小説(新約 とある魔術の禁書目録)
  • TOP
  • GOODS
  • BOOK
  • 小説(新約 とある魔術の禁書目録)
小説『新約 とある魔術の禁書目録』シリーズ 電撃文庫より発売中!
新約 とある魔術の禁書目録<インデックス>(9)

新約 とある魔術の禁書目録<インデックス>(9)

著/鎌池和馬 イラスト/はいむらきよたか
定価(本体650円+税)
発売日:2014年1月10日

世界を滅ぼした魔神オティヌス。
そこに唯一存在していたのは、彼女自身と、そしてもう一人……。

オティヌスの支配は、成就した。
闘いの舞台であるグレムリンの本拠地、東京湾上に浮かぶ『船の墓場』は消失した。それどころか、世界そのものも消えて無くなった。共に来たインデックスも、御坂美琴も、レッサーやバードウェイ達も当然消えた。
統一された闇の空間。黒一色のそこに、上条当麻だけが残されていた。その理由は、ただ一つ。世界の基準点であり修復点でもある『右手』を持つからだった。
神と成ったオティヌスにとって、上条当麻はすでに微塵も興味の無い存在となっていた。いつものように、ここから彼の逆転劇が始まる可能性は、全くない。
ここはそういう『世界』だった。
そして。
そして。
そして。
これは、上条当麻の心を挫く物語。

list page page top